未来の食糧源?「スピルリナ」でケーキは美味しく作れるか検証!
Read
TOP

 アサイーやココナッツオイルなど、近年ではさまざまなスーパーフードに注目が集まっています。中でも、高い栄養価を持ち、来る食糧難における有用な食糧源として期待されているのが、スピルリナです。スピルリナとは、ミドリムシのような微生物の一種で、熱帯地方の湖の中などの水中に生息しています。全長は0.5ミリメートルほどであり、コイルのような形をしています。人の目の分解能が0.1ミリメートルであることを考えると、かろうじて目に見えるか見えないかぐらいの大きさです。

e30c074d8497f3fceb3d4a5e7c612e62-1024x768

(画像:http://lifeoreat.com/より)

 アオミドロやアメーバなどと異なり、中高の生物の教科書に載っているわけでもないマイナーな微生物ではありますが、アミノ酸やビタミン、ミネラル、脂質などの栄養を豊富に持っていると言われています。さらに、安価で育てやすいことから、未来の持続可能な食糧源として注目されているようです。NASAや欧州宇宙機関も、長期にわたる宇宙滞在における食糧として有用であることを認めているといいます。

 スピルリナはパウダーや錠剤として手に入れることができます。高栄養価のスピルリナを、料理やお菓子に混ぜたり、普段の生活にうまく取り入れていくことができたら、偏った食生活が改善されていくかもしれません。しかし、問題なのは味です。スピルリナは美味しいのでしょうか。どのような取り入れ方であれば、抵抗なく食べることができるのでしょうか。今回は、スピルリナパウダーを使って洋菓子の代表であるケーキを作ってみることで、スピルリナとケーキの相性を調べてみることにしました!

洋菓子の材料とスピルリナの相性

P6081361(1)

 さっそく、スピルリナパウダーを用意してみました。

sp2(1)

 色は、ほうれん草やモロヘイヤも顔負けのかなり濃ゆい緑色です。見た目の影響もあるのかもしれませんが、海藻に似ているようなムっとする香りが立ち込めます。水中にいる生物だから同系統の香りがするのでしょうか。いきなりケーキを作るのは勇気が要りそうな様子ですので、まずは、ケーキを構成する生クリーム、スポンジ、そしてホワイトチョコレートそれぞれとの相性を調べてみたいと思います。

1)生クリームとスピルリナ

 生クリームwithスピルリナ。前例がないので、参考にできるレシピもありません。試しに生クリーム100mLに、砂糖大さじ1と、スピルリナ大さじ1/2を入れて泡立ててみます。

sp3(1)

しばし泡立て、スピルリナ生クリームの完成です。

sp4(1)

見た目だけで言えば、「ほれほれ、抹茶クリームだよ」と無理やり説得できそうではあります。

しかし味は… ものすごく、ワカメっぽい。

最初は生クリームと砂糖の甘味を感じるのですが、後味の海藻感が目立ち、正直あまり良いと思えません。

 そこで、スピルリナの量を小さじ1/2に減らしてみました。

sp5(1)

今度は、スピルリナの海藻感が弱まり、生クリームと砂糖の甘味が優勢な状態で味が完結している印象でした。これなら普通のお菓子として出されても許容範囲と言えそうです。

2)スポンジとスピルリナ

 次に、スタチュー・オブ・洋菓子とも言える、スポンジとの相性を見てみましょう。

まずは卵白2個分と、砂糖50gを混ぜ合わせてメレンゲを作ります。

sp6(1)

卵黄2個分を加えてさらに混ぜ、

sp7(1)

薄力粉50g、スピルリナ小さじ1/2、ベーキングパウダー2.5gを加えていきます。

sp8(1)

最後にバター20gを混ぜ、型に入れて焼きます。

sp9(1)

オーブンで180度で25分焼成。完成したスポンジはこちら!

sp10(1)

sp11(1)

 なんか普通に美味しそう!じゃないですか!?

 実際は、スポンジの温度が高いうちはスピルリナの味はあまり感じられませんでしたが、スポンジが冷めていくにつきスピルリナの味が目立ってきました。もうすこしスピルリナの量が少なくても良かったかもしれませんが、そこまで不快感はなく、「これはこれでアリ」という感想です。

 さらに、抹茶にしか見えないのであんこを乗っけて食べてみました。

sp12(1)

しかし、抹茶とあんこのようなハーモニーは感じられず。

sp13(1)

こっちもイマイチでした。色が同じだからといって悪ノリしてすみませんでした。

3)ホワイトチョコとスピルリナ

 洋菓子で多様される材料といえば、チョコです。将来的にオプションとしてチョコレートケーキも視野にいれるために、ホワイトチョコレートとスピルリナの相性を見てみました。

 市販のホワイトチョコレート40gと、スピルリナ小さじ1を、湯煎にかけながら溶かしました。

sp14(1)

sp15(1)

 食べ物界ではなかなか見かけない色の代物が出来上がりました。

 が、今まで作った中では一番美味しい!見た目が全くシズらないにも関わらず、思わずスピルリナの存在を忘れてしまうほど、味に違和感がありません。なお、小さじ1/2や小さじ3/2でも試してみましたが、小さじ1/2が最もバランスが良いと感じました。

スピルリナケーキの完成

 生クリーム、スポンジ、ホワイトチョコ。それぞれとスピルリナの相性を調べ、それなりに悪くない配合を見つけたので、最後にケーキにしてみました。

sp16(1)

sp17-2(1)

どうですか。色の好みは賛否両論かもしれませんが、それなりに美味しそうに見えませんか。

一口ぺろりといってみますよ。

・・・・

 

フォローできない。

 

残念ながら、どう頑張っても、肯定できる感じがしませんでした。単体ではそれぞれ許容範囲だったはずなのに、一緒に食べるとやはりワカメっぽさが際立ち、何を食べているのかよくわからない状態になってしまいました。ケーキにする際には、それぞれの材料に加えるスピルリナの量をさらに減らしたほうがよさそうです。

sp18(1)

ちなみに、見た目重視でしつこくあんこと組み合わせてみましたが、やはりあんこの味が浮いており、相性が良いとは感じられませんでした。

 以上より、スピルリナでケーキをおいしく作るには、配合にかなり気を付けて改良していく必要があることが分かりました。抹茶味を想起させるようなビジュアルを作り出しても、味の違和感をごまかすことは難しかったです。海藻のような味が強いことから、お菓子よりは料理に加えるほうが向いているようにも思われました。ただ、加熱すると香りが飛ぶため、焼き菓子であればもう少し美味しく作れるのかもしれません。

 今回はイマイチな結果となってしまいましたが、"未来の食糧源"を理想論で終わらせず、お菓子にうまく取り入れて美味しく食べられる方法を見つけたい想いは尽きません。また別の機会にリベンジしたいと思います!

執筆:大嶋絵理奈(Facebookでフォロー

【実験クッキングの関連記事】

アップルソースは卵とバターの代わりになるか?スポンジ生地で検証

「料理の式」を使って、チーズタルトをおつまみに変えてみた。

キッチンが実験室に!?分子料理キット「Molecule-R」を体験してみた

Follow Me!

新着記事の更新情報をお知らせします!

Twitter:@BAKE_OPENLAB
Facebook:BAKE OPENLAB

TOP

RANKING

FEATURE